ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

えいご皮フ科

こちらでは、京都市中京区にある「えいご皮フ科」の脱毛治療に関する情報を掲載しています。

人気部位ごとの脱毛費用から、クリニックで脱毛施術をしてもらった人たちの口コミ、さらに開業や導入しているレーザー機器、痛みへの配慮などについてもくわしく紹介しています。

実はエステや自宅での脱毛処理にまつわるトラブルはとても多いにも関わらず、なかなか大病院の皮膚科などに相談されることはありません。

現在では理事長を務める山田詠剛さんがえいご皮フ科を開業したのは、そんなもどかしい現状を「どうにかしたい!」という思いから。

開業以来、それまでの医療体制ではできなかったアドバイスを患者さんに伝えることもでき、治療内容に関してもより患者に寄り添ったものに変化できたといいます。何でもドクターに相談できる雰囲気づくりを行ってくれるクリニックです。

「えいご皮フ科」ってどんなクリニック?

痛みが少ないダイオードレーザーで脱毛を行なうクリニック

えいご皮フ科の公式HP画像
引用元:えいご皮フ科(http://www.hifuka-eigo.com/)

えいご皮フ科では、医療機関でしか扱うことができないレーザー脱毛機器を用いた施術が受けられます。

導入しているのは、アメリカの厚生労働省に当たるFDAが認可したダイオードレーザー「ライトシェアデザイア」。京都で初めて導入したそうです。

この機器は脱毛機能が強力なため、VIOや男性のヒゲのように濃い毛の脱毛にも効果的です。また、波長が日本人の肌質や毛質に合っているため、日本人に適した機器であるといえます。

以下でライトシェアデザイアの特徴を4つご紹介します。

1.吸引式システムヘッドが痛みを軽減してくれる

一般的に、エステで受ける脱毛よりも医療脱毛や針脱毛の方が強い痛みを伴うと考えられています。

これは、エステで使う脱毛機器が医療機器よりも出力を下げているためで、痛みが少ないのは当然なのです。もちろん、その分何度も通わないといけませんし、永久脱毛ではないので、いずれまたムダ毛は生えてきます。

一方、医療脱毛はレーザーなどの出力が強い分、痛みを伴うのです。しかし、ライトシェアデザイアでは、冷却システムに加え、出力を落としてもしっかり毛を処理できる吸引式システムヘッドが合わさることで、痛みが軽減されています。

吸引式システムヘッドが皮膚を薄く引き延ばして毛根にレーザーが届きやすくし、さらに脳への痛みの情報を届きにくくしているのです。

たとえ痛みがあるとしても、輪ゴムでパチンと弾かれた程度ですので、あまりに痛くて医療脱毛が続かなかった人も一度試してみると良いでしょう。

2.安心して産毛まで脱毛できる

ライトシェアデザイアでは皮膚を引き延ばして吸引するため、皮膚への直接的ダメージを抑え、毛に集中的にダメージを与えることができます。これにより、濃い毛の処理はもちろん、産毛も脱毛することが可能となっています。

エステなどで産毛が多いので脱毛は難しいと言われた方、また、皮膚トラブルをお持ちの方もより安心して脱毛することができるでしょう。

3.5回脱毛すればほぼ自己処理いらずに

個人差もありますが、おおよそ5回の医療脱毛でほとんど自己処理をしなくて済むくらいになります。

えいご皮フ科では、毛のサイクルを考慮して、2か月に1回の脱毛を行うため、10か月ほどで自己処理の必要ない肌が得られることになります。

たった5回程度で良いため、エステのように十数回通う必要はありませんし、トータル的にみて費用は安く済みます。

4.短時間で施術が完了する

1回のレーザー照射で脱毛できる範囲が広いため、施術時間は従来の約1/3。短時間で脱毛処理が完了します。例えば、脇の場合は2,3分ほどで終わります。

さらに、たいていのエステやクリニックで施される脱毛後のジェルによる冷却も不要なため、脱毛処理全体にかかる時間が圧倒的に少なくなります。このため、脱毛のために休日が数時間も削られるなんて心配はありません。

10年以上の脱毛実績を持つ皮膚科医が開業

医療脱毛は医師免許を持っている人が実施できる「医療行為」です。

しかし、一口に医師と言っても、それぞれ専門分野が違います。驚くべきことに、脱毛は皮膚に直接施す行為にも関わらず、皮膚科医が担当しているクリニックは少ないのです。

その点、えいご皮フ科は皮膚のことを知り尽くした皮膚科医が開業しているクリニックのため、安心と安全を考えるなら最適だと言えます。

理事長を務める山田医師は、日本皮膚科学会認定の専門医であり、日本脱毛学会にも所属しているため、脱毛に関して高い技術を持つドクターです。

普段は奈良院で診察を行なっているのですが、木曜日のみ京都院でも対応可能。10年以上の脱毛施術の経験を持っているため、脱毛について気になることについてなんでも答えてくれるでしょう。

初めて医療脱毛を受ける人は一度山田医師に相談してみるのも◎ですよ。また、京都院の院長を務める村上医師は、大学病院で皮膚科医としての研さんを積み上げており、多くの臨床経験を持っています。

患者が悩みを打ち明けやすい雰囲気作りを大切にしているので、脱毛以外のことも相談でも親身になって応えてくれますよ。

1回3,000円での両ワキ脱毛や月額脱毛がオトク!

両ワキ脱毛

両ワキの脱毛を1回3,000円で受けられるえいご皮フ科。5回セットの場合だと、12,000円で両ワキの脱毛が可能です。

えいご皮フ科では、月々3,000円以上で最長60回までOKな月額脱毛を用意しています。一度に支払う金額の負担を軽減するだけではなく、支払総額もかなりオトクに。

全身脱毛5回プランの場合だと総額935,000円となりますが、月々13,600円で3年の月額脱毛を利用すると、総額が398,000円とかなり安くなります。

「医療脱毛施術を受けたいけども、料金を一度に支払うのは大変」だと感じる人におすすめです。月額脱毛は、インターネット上から簡単に申し込むことができますよ。

また、金利も優遇されていて、通常クレジットのリボ払いなら10~20%前後かかるのが9%となるので、リボ払いを使うより安く済みます。

さらに、脱毛金額の0.5%分のTポイントもゲットできるんです。累積すると結構なTポイントが獲得できますね。

また、毎月何かしらのキャンペーンがありますので、キャンペーンを利用すればよりオトクに脱毛ができます。

例えば、平日昼間限定割引を適応すれば、2か月に1度有給など休みを取って行くようにすればオトクです。

これは、比較的お客さんの少ない平日昼間の来店数を増やすことにつながるので、クリニックにとってもメリットなのです。

肌トラブルが起きた場合でも皮膚科専門医がいるため安心

えいご皮膚科では皮膚科専門医がカウンセリングを行ない、施術を対応してくれます。

患者1人ひとりの肌の状態や毛の生え方などをチェックし、適切な施術を提供。院長の村上医師は、膚科医長として勤務してきた経験があるほど高い技術を持つドクターです。

皮膚科医として多くの症例を見てきたからこそ、個人個人に合わせた脱毛アプローチを考え、提案することができるのです。

医学博士の資格もあり、確かな腕を持っています。もしも肌トラブルが起きた場合でも迅速かつ適切に処置をできるため、安心して通院できるクリニックだと言えるでしょう。

脱毛後のケア方法についても丁寧なアドバイスがもらえる

脱毛後はレーザーによる熱が皮膚にこもるため、どうしても肌が乾燥してしまいます。また、脱毛当日から数日間は、赤みや皮膚のむくみが残ることがあります。

脱毛後には皮膚科医の知見から最適な保湿・冷却ケアを施してくれるのですが、気になる場合は自宅でのケア方法についても丁寧に教えてもらえます。

さらに、不安や疑問に思うことなどは的確に答えてもらうことができるので、脱毛後のケアについても安心です。

例えば脱毛した部位に毛の燃えカスが残り、皮膚にひっついていることがありますが、これは放置していれば大丈夫など、皮膚科医から直接聞ければ安心できますね。

これまで脱毛をあきらめていた人でも大丈夫

医師によると、ムダ毛の自己処理で肌が傷つき、悪化してしまってる人をよく見るそうです。例えば肌が乾燥してしまっていたり、カミソリによる肌荒れやニキビの発生、毛穴や肌の黒ずみなどがあります。

通常この状態で脱毛すると、余計に肌にダメージを与えてしまいますが、えいご皮フ科では肌に優しいダイオードレーザーを使った脱毛機器を使っているため、その心配がありません。

もし肌の状態が悪くて脱毛を敬遠していた場合は、相談してみると良いでしょう。

アレルギーを持つ人も受けられる

アトピー性皮膚炎など、アレルギーをお持ちの方でも脱毛することができます。なぜなら、脱毛機器の最新の吸引システムによって、皮膚の炎症が起こりづらいように設計されているからです。

皮膚科医も在籍しているため、必要であれば皮膚の状態にあったお薬を塗布しながら脱毛をしてもらえます。

また、脱毛を重ねることによって自己処理の回数も減っていくため、肌にダメージを与える機会も必然的に減っていき、肌に関する悩みが減ったという声もあるようです。

ニキビの多い人にもおすすめ

実はニキビには目には見えない毛がたくさん生えています。この毛が多いと、メイクや顔の汚れが毛穴にたまり、炎症を引き起こしてしまいます。そのためニキビに悩む人にも脱毛はおすすめです。

刺激になって余計に炎症がひどくなるのではと思う人もいるかもしれませんが、レーザーによって脱毛する際、ニキビの原因となるアクネ菌も殺菌することになるので、美肌にも役立ってくれます。

化粧のノリも良くなり、毛穴が目立ちにくくなるなど、嬉しい結果が見られる人もいるんだそうです。

未成年の脱毛も相談できる

未成年では毛が濃いことによって深刻な精神的ダメージを受けてしまう場合もあります。異性への意識も強くなる思春期だからこそ、余計に悩んでしまう傾向に。

えいご皮フ科で未成年の毛の悩みに対しても相談にのり、脱毛を受け付けてくれます。ただし、脱毛の実施に関しては以下の条件があります。

  • 女性の場合、月経周期が安定する16歳以降
  • 脱毛後の自宅でのケアや注意点について理解できること
  • カウンセリングに保護者も同伴できること

女性に配慮した環境が整っている

女性スタッフ

えいご皮膚科は毛の悩みを抱える女性に安心して通ってもらえるよう、以下の環境を整えています。

スタッフは全員脱毛エキスパートの女性

カウンセリングから脱毛処理に至るまで、学会発表や、他のクリニックへのアドバイスを行っているような、脱毛のエキスパートが担当します。

スタッフは全員女性のため、ムダ毛のある体を男性に見られる不安を抱く必要はありません。

パウダールームを完備

簡単なメイク用具やドライヤーも備えられているパウダールームがあります。脱毛処理を終えた後、髪の毛やメイクを直したいときに便利です。

  • 開業年
    平成22年に開業。医療機関だからこそできる安全な脱毛治療で多くの人たちのムダ毛の悩みを解消している。
  • 使用機器
    Light Sheer DESIRE(ライトシェアデザイア)
  • 痛みへの配慮
    従来のダイオードレーザーよりも照射範囲が広くなり、レーザーの出力を低くしながらも効果的な脱毛ができる評判の脱毛機器。そのため、痛みが少なく施術回数も少なく済ませることが可能。毛根のメラニンにだけ反応するので、皮膚へのダメージも最小限に抑えることもできる。
  • アフターケア
    肌トラブルが生じた場合には、皮膚科専門医によるサポートを受けることができる。

脱毛した人の口コミ評判

  • とてもキレイで清潔感のあるクリニックです。スタッフの方たちは女性が多く、問診票の記入方法まで親切で丁寧に教えてくれます
  • こちらの疑問に納得がいくまで答えてくれる先生でした。多少の痛みはありましたが、時間をかけてしっかりと照射してくれていました
  • 以前に皮膚科でお世話になっていたことがり、その対応に満足していたので脱毛をお願いすることにしました。これから行う施術に関する資料を見ながら丁寧にカウンセリングを行ってくれて、肌状態に関しても細かく調査してくれたので、安心してお任せすることができました

部位別「えいご皮フ科」の脱毛費用

>>お得なキャンペーンを開催している医療脱毛クリニックはこちら

パーツ 費用相場 パーツ 費用
ワキ 3,000円 腕(ひじ下) 15,000円
ビキニライン 7,000円 二の腕 18,000円
Iライン 8,000円 ふくらはぎ 18,000円
Oライン 8,000円 太もも 27,000円

京都市内の医療レーザー脱毛クリニックランキングはこちら>>

「えいご皮フ科」のクリニック概要

  • 所在地:京都市中京区御池通御幸町西入御池大東町596番Kiyoshi Build 清3階
  • アクセス:阪急電鉄京都本線「烏丸駅」より徒歩1分
  • 診療時間:月~金曜日10:00~19:30、土曜日10:00~17:00
  • 休診日:水曜日、日曜日、祝日

ツルツルを目指す。京都の医療脱毛クリニックランキング
 
Copyright (c) 京都市内で医療脱毛するならココ!人気のクリニック特集 All Rights Reserved.