ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

ソフトメディ

ここでは、京都市内で脱毛できるクリニック「ソフトメディ」の特徴や脱毛部位別の費用、アフターケア、脱毛した人の口コミなどについてご紹介しています。

山本院長は平成8年に開業して以来、美容医療における先端技術にイチ早く注目し、誰もが満足を得られる治療法を追及し続けています。

「医療用レーザーを組み合わせた施術を行うのは、人それぞれの結果を最大限に導く為である」とし、20,000件以上の治療や医学的検知から、体質に左右されない新型機を次々と導入しています。

「ソフトメディ」ってどんなクリニック?

20,000件以上の実績を持つソフトメディ

ソフトメディの公式HP画像
引用元:ソフトメディ(http://www.softmedi.net/)

平成15年に開業したソフトメディ。20,000件以上の施術実績を持っており、医療用レーザーを用いた治療を得意としています。

院長を務める山本医師は、京都大学医学部を卒業後に京都大学付属整形外科へ入局して、研さんを積み重ねた医師です。日本皮膚科学会や日本美容皮膚科学会に所属しており、高い技術を持っています。

美容医療の最先端技術にイチ早く注目し、患者の満足のいく治療を提供。日本人の肌に合ったダイオードレーザー脱毛機器を導入しているため、痛みを軽減しつつ短時間での脱毛施術を行なっています。

また、地下鉄・近鉄竹田駅から徒歩10分の場所になり、平日は20時まで開院しているので、仕事帰りでも通いやすいですよ。土曜日も診療を受け付けており、平日は仕事で通えない人も休日に通えます。

電車でのアクセスが便利なだけではなく、駐車場も完備しているので、自家用車での通院も可能。自分のライフスタイルに合わせてクリニックを利用できるため、仕事で忙しい人におすすめです。

脱毛に効果的な医療レーザー機器を導入!

ソフトメディでは、医療レーザー脱毛の効果が高いダイオードレーザーを搭載したライトシェア・デュエットで脱毛施術を提供しています。ライトシェア・デュエットは、毛に含まれている黒いメラニン色素だけに反応するため、毛根に直接作用して脱毛施術を行なうレーザー脱毛機器です。

毛乳頭や毛母細胞は一度破壊されると再生することがないので、永久的な脱毛効果を期待できますよ。

施術中は部位によって痛みを感じるケースもありますが、レーザー照射と同時に冷却したり麻酔クリームを塗ったりと配慮しています。

使用機器にはエイジングケアにも使われている高周波を使用しているそう。「脱毛と同時にお肌もきれいになった!」という声が寄せられています。

国家資格を持つ医療従事者の女性スタッフが対応する

脱毛施術の際に必ず医療従事者である女性スタッフが対応するソフトメディ。同性同士なので、気になることについて気軽に相談可能です。脱毛のリスクについての保証制度があるため、より安心して施術を受けられます。

まれに毛が増えてしまうケースに備えて、症状が現れた場合のみ脱毛コースが終了してからも最大1年間無料で治療できるサービスを用意。

他にも肌トラブルを引き起こしてしまった場合、治療費・薬代を無料で対応してくれます。

個室で施術が受けられるので、エステに来たかのようにリラックスできるのは嬉しいですよね!

  • 開業年
    平成8年山本整形外科を開業したのち、平成15年ソフトメディを開業。山本整形外科開業以来20,000件以上の施術実績あり
  • 使用機器
    コメット(ダイオードレーザーと高周波を合わせた機器)
  • 痛みへの配慮
    従来のレーザーと比較すると、痛みが劇的に軽減
  • アフターケア
    施術後、10種類のアンチエイジングドリンク無料サービス

「ソフトメディ」の導入機器

多彩な人たちと固いパートナーシップを組み、常に医療に対する研鑽を積んでいるソフトメディア。その姿勢は、治療はもちろん導入されている機器にも及んでいます。

PICOレーザー

マイナビウーマン2018年3月調べで「最も肌に優しいシミ取りレーザーができるクリニック」に輝いたソフトメディア。その原動力となったのがPICO(ピコ)レーザーです。

これまでのレーザー治療に満足できなかった方のために導入されたレーザー治療機器です。

PICOレーザーは、1兆分の1秒(ピコ秒)という超短時間で照射可能。照射時間が短いため肌へのダメージが従来のものより圧倒的に少ないとされているのに加えて、濃いシミにも作用。シミの原因となっているメラニン自体を小さな粒子まで破砕します。これまで効果の感じられなかった薄いシミやクスミにも反応。ほかにも毛穴の開き、小ジワ、美白、お肌のハリやキメなどにも効果が期待されています。

また、PICOレーザーは、ターゲット以外の組織繊維の炎症が従来のレーザーよりも少ないと言われています。痛みやレーザー照射後に起こる赤みも最小限に抑えられるので、レーザー治療は痛いから不安と思っていた人にも安心しておススメできます。

MAXⅢレーザー/マックスピール

MAXⅢレーザーは、主に毛穴治療に用いられます。レーザーピーリングと呼ばれるレーザーの技術と、毛穴の奥まで入り込んでレーザー光の効果を引き出す特殊カーボン技術が合体。

真皮からコラーゲンを活性化させて、ふっくらと若々しい滑らかな毛穴にするとされています。さらに、皮膚の角質を剥いで新しい皮膚の再生を促し、肌を美しくするという作用が期待できます。施術後のダウンタイム(施術後から回復までの期間)も比較的少なく、特別な紫外線カットを必要としないので普段と同じように生活ができます。

フォトRF(SR)オーロラ/PRO(SRA)

フォトRF(SR)オーロラ/PRO(SRA)は、少ないダウンタイムで治療ができるレーザー治療器です。

フォトRFオーロラ(SR)とは、光+高周波の2つの治療を同時に行える施術法。光(IPL)治療はシミやソバカス、赤ら顔、毛穴の開きなどに作用しますし、高周波(RE)は小じわ、シワ、毛穴の開き、引きしめ、リフトUPなどを助けます。

これらふたつを組み合わせて光エネルギーをそれぞれ低く設定できるので、皮膚への負担や痛みが少なく安全に肌が再生できると言われています

また、PRO(SRA)は特に色素肝斑などの色調変化に対して積極的な治療が受けられます。施術後のダウンタイムが短いのも嬉しいですね。

肝斑レーザートーニング(Spectra VRM)

肝斑レーザートーニング(Spectra VRM)は、肌に優しく安心して施術を受けられる肝斑専用のレーザー治療法です。

世界で一番短いナノ秒台のパルス幅を持つQスイッチモードレーザーが、肝斑部位のメラニン色素だけに作用。また、色素沈着症になっている毛穴の縮小、小ジワの改善が望めることも大きな特徴です。

ダウンタイムが短いので直ぐにメイクアップが可能です。けれども、施術後は保湿を心がけ、日中は日焼け止めを塗る必要があります。

マトリックスIR

マトリックスIRは、針や注入物を使わないシワ治療器。コラーゲンの活性に効果的な高周波(RE)と 美肌効果の高いダイオードレーザーを同時に照射することで繊維芽細胞を刺激してコラーゲン増加を促し、熱の力で肌にハリを与え、しわの改善に繋げます。他のレーザー治療との併用もできるのでより美しくなれそうです。

リファームST

リファームSTは、700〜2000nmの紫外線(IR)とRFを組み合わせたレーザー治療で、真皮全体に均一な熱エネルギーを与えます。表皮をコンタクトクリーニングによって温存。加熱された真皮全体の創傷治癒家庭におけるコラーゲンの増生・リモデリングにより、肌の引き締めやハリ感のアップが期待できる治療です。即効性があり、痛みも少ないと言われている人気の施術です。

「ソフトメディ」の実績

「患者の不安や悩みを全て取り除いてこそ安心をお届けできる」をモットーにしているソフトメディ。院長の山本慎吾先生は、京都大学の医学部を卒業後、同大学附属病院の整形外科に入局。整形外科一筋に歩んできた熟練の医師です。

日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本アンチエイジング医療学会、日本整形外科学会、日本リウマチ学会、日本抗加齢医学会などに所属。常に新しい医療を採り入れるよう努めてきました。その姿勢は、2012年5月、ソフトメディア開院後も変わらず、医療用レーザー治療の第一人者として多くの患者さんに支持されています。

コンセプトは、「お客様の悩みに真摯にお応えすること」、「悩みにお応えできる商品を導入すること」、「お客様にリラックスしていただける空間であること」、「心から悩みを打ち明けられる関係であること」という高い理想に彩られています。その効果なのか、治療実績は、月間で300人、レーザー治療の実績に関しては4万人を超えています。

2018年3月のマイナビウーマンの調査で「最も肌に優しいシミ取りレーザーができるクリニック」「最も効果の出るたるみ治療ができるクリニック」「金額で一番安心できる医療脱毛ができる美容クリニック」の3部門で3冠を達成したことでも、ソフトメディアの技術力の高さ、治療への真摯な姿勢が伺えます。

「ソフトメディ」の痛みへの配慮やアフターケア

脱毛にしろレーザー治療にしろ、美容皮膚科の治療には痛みなどのリスクが伴います。ソフトメディアでは、さまざまな治療におけるリスクも患者に開示し、専門医師による診察、治療おこなうことで、リスクへの不安を軽減しています。

また、最新医療やレーザー治療器などの治療機器も常に新しいものを採りいれることで、具体的な痛みの軽減を図っています。特にレーザー治療器による施術は、ほとんどのジャンルでダウンタイムなしを実現。多くの患者さんからの信頼を獲得しています。

ソフトメディアは、予防と治療、アフターケアの概念から生まれた美容ケアクリニック。専門の医師が患者さんの立場にたった診療し、アドバイスやケアを行うので安心して治療を受けられますよ。

部位別「ソフトメディ」の脱毛費用

>>お得なキャンペーンを開催している医療脱毛クリニックはこちら

パーツ 費用 パーツ 費用
ワキ 10,500円 腕(ひじ下) 31,500円
ビキニライン 21,000円 二の腕 31,500円
Iライン - ふくらはぎ 52,500円
Oライン - 太もも 52,500円

ソフトメディは何位?
京都市内の医療レーザー脱毛クリニックランキング

「ソフトメディ」のクリニック概要

  • 所在地:京都市伏見区竹田七瀬川町86-8 山本整形外科スキンクリニック3F
  • アクセス:地下鉄・近鉄「竹田駅」徒歩10分
  • 診療時間:月・水・土/10:00~17:00、金/10:00~21:00、木・土・日/10:00~14:00
    ※日曜に限り完全予約制
  • 休診日:祝日

ツルツルを目指す。京都の医療脱毛クリニックランキング
 
Copyright (c) 京都市内で医療脱毛するならココ!人気のクリニック特集 All Rights Reserved.