京都市内で医療レーザー脱毛するならココ!人気のクリニック特集 » ツルツル肌になれる!医療脱毛入門ナビ

ツルツル肌になれる!医療脱毛入門ナビ

脱毛をした女性

脱毛クリニックやサロンの数が増え、最近ではクリニックやサロンで脱毛するのがあたりまえのこととなっています。

毛抜きで抜いたり、かみそりで剃ったり、自己処理でお肌がボロボロになることもなく、お手軽にツルツルのお肌を手に入れることができるなら、「今年こそはぜひともやってみたい!」という方も多いでしょう。

医療脱毛ってナニ?を解決

身近になった脱毛ですが、クリニックとサロンのどっちに行けばいいのか、また、どんな違いがあるのかわかりませんよね。こちらでは、初めて脱毛にトライする人が気になるポイントについて、ご紹介しています。

永久脱毛の定義について

永久脱毛というと、一度施術が終わった場所にはずっとムダ毛が生えてこないと思っている方もいるのではないでしょうか? じつは永久脱毛はそういったものではありません。

正しい知識を持って、肌質や毛質に合った施術方法を選ぶことで初めて高い効果をあげることができるのです。そこでこちらでは、そんな永久脱毛に関する情報を掲載しています。

永久脱毛の定義について詳しくはこちら>>

エステとの違い

脱毛は、エステ・クリニックどちらでも受けることができます。では、どちらのほうが「効率よく確実に脱毛できるのか」「痛みはあるのか」「お得なのか」が気になりますよね。

ここでは、使っているマシンの違いをメインにその効果や負担などについてまとめています。過去にあった脱毛のトラブルについても触れていますので、ぜひご覧になってください。

エステとの違いについて詳しくはこちら>>

施術時の痛みについて

ムダ毛が気になっている人を脱毛から遠ざけている要因のひとつが、この「痛み」の問題です。一般的に脱毛は「ゴムをパチンとはじいたような痛み」が連続するといわれており、痛みに弱い人ほどムダ毛の処理を敬遠しているといわれています。

ですがそれも昔の話。実は現在では「痛み」が少ないどころか、ほとんど感じることがない施術方法もあるのです。

施術時の痛みについて詳しくはこちら>>

1回あたりの費用相場

京都市内のクリニックでの1回の脱毛費用の相場(平均価格)を、ワキ・VIO・腕・脚など、部位ごとにリサーチしました!

昔は15万円ほどかかっていたワキの医療レーザー脱毛でも、現在は導入するクリニックが増え、価格もかなりお手頃になってきていますよ。

医療脱毛の費用相場について詳しくはこちら>>

施術の流れと必要な期間について

クリニックで脱毛を行う場合には、ある程度の期間が必要になってきます。こちらではそういった施術期間について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

そしてさらに、より脱毛効果をあげるために気をつけておきたい「毛周期」に関する情報も紹介。じつはこれ、脱毛を行う際には必ず知っておかなければいけない重要なものなのです。

施術の流れと必要な時間について詳しくはこちら>>

クリニックの選び方

料金、脱毛への取り組み、対応の良さ、評判など、クリニックを選ぶときにチェックしておきたい4つのポイントについて、詳しく解説しています。

「HPに書かれている金額が安ければ良い」というわけではありません。身体に関することなので、効率よく脱毛できるクリニックなのかどうかを判断することも、とても大切なことなんです。

クリニックの選び方について詳しくはこちら>>

医療脱毛のケアで必要なこと

レーザーを照射したあとの肌はデリケートな状態で、少しの刺激にも敏感に反応します。いつも通りのスキンケアだけではケアとして不十分です!ここでは肌トラブルを防ぐためにやっておくべきケア方法や脱毛直後のNGポイントについてまとめました。

また、脱毛に向けて施術前にやっておきたい準備についても解説しています。脱毛の前後に必要なケアをチェックして、美しいだけでなく健やかな肌をキープしましょう。

医療脱毛のケアで必要なことについて詳しくはこちら>>

冬にはじめる医療脱毛について

肌の露出が増えるサマーシーズンに脱毛を行う人も少なくありませんが、実は冬に施術を受けた方がメリットが多いことを知っていますか?

ここでは、冬の脱毛にどのようなメリットがあるのか紹介しています。自分の肌に自信が持てるように、来年の夏に向けて医療脱毛をはじめてみてはいかがでしょうか。

冬にはじめる医療脱毛について詳しくはこちら>>

医療脱毛のQ&A

医療脱毛について施術費用の支払い方法や施術にかかる時間などを知らないため、施術を受けることに不安や疑問を持っている方も少なくありません。そのため、医療レーザー脱毛を受けたくてもなかなか踏み出せないことも。

施術料金の支払い方法や施術中の痛みなど、多くの方が気になる疑問点について解説しているので、施術を受ける前に一度チェックしてみてください。

医療脱毛のQ&Aについて詳しくはこちら>>

セルフ脱毛による危険性

セルフ脱毛は自宅で簡単にできるため試したことのある人は多いのではないでしょうか。しかし、セルフ脱毛はトラブルや危険性があるため注意が必要です。

ここでは、カミソリやシェーバー、毛抜きや除毛クリームなどその種類ごとにおこり得るトラブルや注意点などをまとめているのでチェックしてみてください。

また、よく起こりがちなトラブルの代表例もいくつか紹介しているので「これからセルフ脱毛をしたい」と思っている方は確認しておいてくださいね。

セルフ脱毛による危険性について詳しくはこちら>>

ご用心!医療脱毛ができないケース

医療レーザー脱毛は医師が行う医療行為ですが、簡単に処置できないケースもあります。

日焼けをしている

レーザーは黒色の色素に反応して毛の周辺の細胞を破壊していきます。日焼けをしてしまうと皮膚も黒くなってしまうため、レーザーが肌にも反応し火傷や炎症などの肌トラブルを招く可能性があります。

さらに日焼け後の肌は敏感になっており、通常なら刺激を感じない程度のレーザーでも痛みを感じることもあります。

毛が皮膚の下で生えて炎症を起こす毛嚢炎になる可能性も高めてしまいますので、医療脱毛の前は日焼けをしないように注意しておきましょう。

<体験談>

「手の甲、指、腕の日焼けが原因で脱毛を断られました。スタッフに聞くと同じように日焼けが原因で脱毛できない人は結構多いらしいですが、それでも徹底的に日焼け対策をしている人もいるということでした。自分でも気をつけていたつもりでしたが、もっと日焼け対策を行わなければならないんだと思いました…。」

白髪が多い

レーザーは先ほどもご説明したように黒色の色素に反応します。白髪が多い場合は当然反応しないので、医療脱毛であっても十分な効果が得られなくなってしまいます。遺伝や老化で白い毛が多い方の場合、残念ながらレーザー脱毛を断られてしまうこともあるようです。

<体験談>

「白髪は普通のレーザーでは脱毛できないと娘に言われていたので、黒い部分をレーザーで、白髪になってしまった部分は針脱毛を行いました。痛くて価格も高かったですが、白髪にはこの方法しかないそうです。」

妊娠中

妊娠中は医療脱毛を断られる可能性が高くなります。最近の医療脱毛は進化しており、妊娠中でも母体や赤ちゃんに影響が出ることはないと言われていますが、妊娠中は肌が不安定になりがち。思わぬ肌トラブルにつながることもありますし、痛みを伴いやすい医療脱毛は心身ともにストレスになってしまいます。

また、同じ姿勢を長時間続けることになる脱毛は母体にとって大きな負担となります。臭いや光などで気分が悪くなることもあるでしょう。

<体験談>

「脱毛期間中に妊娠が発覚しました。医師から許可が出れば脱毛を続けてもいいと言われましたが、やっぱり体や赤ちゃんへの影響が心配なので脱毛をやめました。続けてもいいみたいですが自己責任ですね」

ニキビや吹き出物が多い、傷がある

ニキビ、肌荒れなどがひどい場合も医療脱毛ができません。カミソリなどでケガをしている場合も施術を断られてしまいます。

レーザーによってある程度肌が傷つくのは仕方のないことですが、肌が健康な状態でないときにレーザーをあてるとより肌環境が悪くなってしまうので当然といえば当然ですよね。

肌荒れを起こしている場合は、まず肌荒れを治すことを優先してください。

<体験談>

「脇の肌が荒れていて施術を断られました。後日また行くのが面倒でしたが、そのまま照射すると黒ずみや跡が残る可能性もあるそうです。肌荒れを起こしにくいシェーバーを使うようにしようと思います。」

未成年

未成年の場合は体がまだ発育途上のため、毛根の再生も早いです。ホルモンバランスの変化が影響して、一度脱毛してもまた毛が濃くなる可能性も捨てきれません。大人になってから脱毛を行うより回数が多くなってしまい、その分肌へのダメージも増やしてしまいます。

また肌もデリケートなため、痛みや肌トラブルも大人よりも出やすいです。

クリニックでは、未成年の場合は保護者の同意書も必要となりますので、その手間も考えると未成年での脱毛はおすすめできません。

<体験談>

「私は未成年なので、カウンセリングに行ったあと同意書をもらって母親にサインをしてもらいました。しかし後日持っていくとコース名が間違っていて脱毛を受けることができませんでした…。またコース名を正しく記載した同意書を持って帰って母親にサインしてもらわなければならず、完全に二度手間になりました。ちゃんと確認しておけばよかったです。」

気になる!医療レーザー脱毛の基本情報総まとめ

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。