ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都
京都の医療脱毛クリニック特集HOME » ツルツル肌になれる!医療脱毛入門ナビ » 介護脱毛のメリットや注意点、感想を一挙公開

介護脱毛のメリットや注意点、感想を一挙公開

近年、アンダーヘアのお手入れは一般的なものになりつつあります。

とは言ってもまだまだ若い女性の間でだけ浸透しているイメージが強いですよね。

しかし、老年期を迎える方がアンダーヘアの脱毛をする介護脱毛も徐々にではありますがその人気を高めています。

自分が介護される立場になったときのことを考える介護脱毛

介護脱毛とは、自分が介護される立場になったときのことを考えて行うアンダーヘアなどの脱毛のことです。

アンダーヘアはスムーズな介護の妨げになることが考えられており、排泄の処理、入浴時やなかなか入浴ができないときの臭いの原因としても心配されるポイントです。

実際に子供が将来親の介護で心配している項目にもアンダーヘアや体毛が挙げられており、親からしても子供に迷惑をかけたくない、言わば他人であるお嫁さんや、介護を依頼する介護士に不潔と思われたくないと言った悩みがあります。

そんな悩みを解決してくれるのが介護脱毛。

あらかじめアンダーヘアや体毛をキレイに処理しておくことで、介護をよりスムーズなものにし、親子関係が介護のせいで悪化してしまうことを防いでくれます。

臭いや恥ずかしさなどを気にする必要がなくなるので、介護士にも安心して介護を任せることができますね。

介護脱毛を考える方は年々増加しておきており、45歳以上から脱毛を依頼する方は2010年から2016年の7年間で4.53倍にもなっているというデータもあります。

介護はまだ先のこと、介護脱毛なんて自分には関係ないと思わずに、早めに処理を考えることをおすすめします。

介護脱毛を受けることによるメリット

排泄に関する介護が楽になる

介護脱毛を受けると、何よりも排泄行為が格段に楽なものになります。

40代、50代の内はまだ健康で自分で排泄行為ができますが、これが寝たきりの状態になるとどうでしょうか。

おむつを着用することになりますよね。最近のおむつは快適な使い心地のものが増えてきているものの、おむつの中が尿や便でいっぱいになってしまうことには変わりありません。

アンダーヘアに汚れが絡まると拭き取るのも大変ですし、臭いも取れにくくなってしまいます。

自分の子供や若い介護士さんにそのような姿を見られるのは、いくら介護が必要といえど恥ずかしいものですよね。

介護脱毛をすることでこのような心身ともに与えられるストレスを軽減することができます。

衛生的になり感染症や臭いを防ぐことができる

衛生面にも介護脱毛は効果的。寝たきりになるとお風呂に入るのも週に1回など、なかなか体を清潔にできなくなってしまいます。

とくに局部は汚れがたまりやすく、臭いの他に感染症なども気になります。あらかじめキレイにしておくことで臭いや感染症を防ぐことができますよ。

介護される前から排泄行為が楽なものになる

早めに介護脱毛を行っておくことで、自分で排泄行為ができる内から排泄が楽になります。

足腰が弱くなり、排泄をできるだけスムーズにしたいという年齢になる前に、アンダーヘアを整えておくことは非常におすすめです。

介護脱毛を受ける際に注意すべきポイント

介護脱毛を受ける際にも注意すべきポイントがあります。

白髪は脱毛できない

まずは脱毛は白髪には効果がないという点。

脱毛マシンはヘアの黒い色素に反応して、徐々にヘアが生えるペースを遅くしていくという方法が一般的です。

白髪に生え変わってしまうと脱毛マシンが使えなくなってしまいますので、白髪が増える年齢になる前に介護脱毛を済ませておく必要があります。

一度脱毛すると元に戻らない

脱毛を受けると原則的にまた元通りヘアが生えてくるということはありません。

まだ若い内にアンダーヘアをすべて脱毛してしまうと、温泉にいったときなどに周囲の目が気になるということもあるでしょう。

また、実際に介護を受ける際にアンダーヘアがないことの方が恥ずかしく感じる方もいます。

自分が介護を受ける立場になったときのことを考え、完全に脱毛するのではなくIライン、Oラインのみ脱毛するなどデザインを考えておく必要もあります。

介護脱毛はエステやクリニックで受けることができる

介護脱毛は、どこで受けることができるのでしょうか。

エステサロンで脱毛を受けるケース

脱毛で一般的なのはエステサロンで行われる光脱毛などの方法ですよね。

しかしエステサロンは若い女性が通うところ…と抵抗を感じている方も多いかもしれません。

最近は介護脱毛という言葉も浸透しつつあるので、エステサロンでも高齢の方の脱毛を行ってくれるところは多いです。

ですが先ほどもご紹介したように白髪が多い場合は施術を断られてしまいますのでご注意を。

男性の場合は、女性専用のエステサロンでは施術を受けることはできません。男性向けの脱毛を行っているエステサロンを探す必要があります。

クリニックで脱毛を受けるケース

もう一つの脱毛の方法としてクリニックで受けるレーザー脱毛があります。

レーザー脱毛は痛みが強い反面、確実に効果を実感することができるというメリットがあります。

クリニックには医師が常在しており、比較的どんな年齢の方でも脱毛を受けやすいというのも特徴的ですね。

年齢が年齢なので若い人の多い脱毛サロンに行くのに抵抗がある、男性なのでなかなかエステサロンを見つけられないという方は、医療脱毛をおすすめします。

他にも介護脱毛に医療脱毛をおすすめする理由はたくさんありますので、次の項目で詳しくご紹介いたします。

介護脱毛に医療脱毛がおすすめな理由

介護脱毛には、エステサロンで行う脱毛よりもクリニックで行われる医療脱毛がおすすめです。

少ない回数で脱毛が完了する

介護脱毛を医療脱毛で行うことをおすすめする理由の一つに、少ない回数で済むことが挙げられます。

高齢になると何度もクリニックに足を運ぶのは大変ですし、長い時間をかけて脱毛を行っている内に白髪が増えてしまうという可能性も否定できません。

介護脱毛をしたいと思ったら早めに医療脱毛で済ませてしまいましょう。

デリケートな部位だからこそクリニックで

アンダーヘア周辺は他の部位と違って大変デリケートです。

とくに高齢になり肌にハリがなくなってきた場合は、痛みや炎症なども起きやすくなります。

そんなときにいつでも医師に相談できるクリニックでの医療脱毛を選んでおけば、万が一の際も安心ですよね。

医療脱毛はエステサロンでの脱毛よりも痛みが気になるという声も多いですが、その分麻酔の種類も豊富です。

痛みが心配な方は事前に相談することで、局部麻酔だけでなく笑気麻酔などを使用してくれることもありますよ。

実際に介護脱毛を受けた人の感想

実際に介護脱毛を受けた人の感想をチェックしてみましょう。

  • 「母の介護をしているときに、アンダーヘアが邪魔でイライラしてしまうことがありました。もし自分が介護を受けるようになったとき、息子や介護士さんに同じように思われると思うととても辛く、介護脱毛をすることに。この年齢になって脱毛をすることは少し抵抗がありましたが、今では生理やおりものの臭い、ムレも気にならなくなり快適です。」(40代・女性)
  • 「体が痛くてなかなか入浴ができなくなってきています。夏場になると脇の臭いや局部の臭いで自分でも嫌になってしまうので、また体力がある内に脱毛をしました。医療脱毛は痛い、腫れるといったイメージがありましたが最近はかなり技術が進んでいるようでびっくりしました。多少お金はかかりましたが、今後快適に過ごせると思うと嬉しい限りです。」(60代・女性)
  • 「娘に介護を頼むことになると思うという話をしたらムダ毛について言われました。男がアンダーヘアの処理なんて!と最初は拒否しましたが、やっぱり娘の負担を少しでも減らしたいと思い脱毛を考えるように。高齢者の脱毛を行っているクリニックに行くと同じような悩みを抱えている人が多くて、安心して脱毛を受けることができました。」(50代・男性)
ツルツルを目指す。京都の医療脱毛クリニックランキング
 
Copyright (c) 京都市内で医療脱毛するならココ!人気のクリニック特集 All Rights Reserved.