ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

ツルツル美肌を目指す!効果の高い医療脱毛クリニックin京都

施術の流れと必要な期間について

京都で脱毛をしたいとお考えの方に、納得いく仕上がりを求めるならある程度の期間がかかるという理由を説明します。

確実な脱毛効果にはそれなりの期間が必要

脱毛は全国どこでも施術を受けられ、京都でも良いクリニックを見つけることができます。施術に対する疑問などにも事前にカウンセリングでしっかり答えてくれるので、不安になることはありません。

流れとしては、電話やインターネットで予約をして、施術前にカウンセリングを受けます。当日に焦って聞きたいことを考えずに済むように、事前に何を確認しておきたいか整理しておきましょう。

この時に注意すべきなのは、カウンセリング前の1ヶ月程度は毛抜きでの処理を行わないことと、2~3日前からはカミソリでの処理も控えることです。毛質や毛根の状態などを確認してもらう必要があるためです。この時に試しうちをしてもらうことが可能なクリニックもありますので、トラブル防止のためにも、なるべく体験しておいたほうが有効です。

また、当日は脱毛する部分に紫外線が当たらないような服装で行きましょう。夏場はシャワーを浴びるなどして清潔な体で行くことも大事です。京都は夏と冬の気温差が激しいので、体調管理にも気をつけましょう。

無事に脱毛処理を終えたら、担当者からアドバイスされた方法に従って、アフターケアをしたり、注意点を意識しながら過ごします。

この時に知っておきたい注意点として、脱毛にはある程度の期間が必要であるということです。たった1回で永久的な脱毛はできませんので、定期的に通うようにしましょう。

そのため、申込み時は支払う代金で何回まで通えるコースなのかという確認も忘れてはいけません。毛の周期や肌の状態も関係して、大体の部位が6回前後、あるいは5回前後となっています。顔に至っては少し多めの8回前後とされているクリニックが多いです。

ただ、人それぞれ、毛の状態によって期間は前後しますので目安程度に覚えてください。1回施術を受けるごとに、間隔を2ヶ月ほど空ける必要があるので、大体1年前後をかけて行うものと考えて良いでしょう。

適切な期間で満足できる施術効果を得るためには?

脱毛をするときには毛周期(もうしゅうき)というものが非常に重要になってきます。先ほども簡単に触れましたが、ここではその毛周期についてくわしく解説していきましょう。

私たちの体に生えている毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階を繰り返していることをご存じでしょうか?

基本的にレーザー脱毛は、成長期の体毛にしか効果をあげることはできません。効果的な脱毛を行う際には、成長期に1回目のレーザーを照射して、退行期と休止期が過ぎた後に、2回目を照射する必要があります。

この毛周期のサイクルは個人差がありますが、8~4週ほどの間隔が一般的だとされています。つまり、海やプールで肌を露出したい夏のシーズンに向けて脱毛を開始する場合には、最低でも9~10月頃からクリニックで脱毛治療を行うようにするといいでしょう。この季節に脱毛を行うもうひとつのメリットは、紫外線による影響を受けないことです。

夏の季節は太陽が最も強くどんなに気をつけていても日焼けになりがちです。クリニックで行うレーザー脱毛では、黒色をしたメラニンにのみ反応するため、日焼けをしているとその肌にも反応してしまうことになります。これでは効果的な脱毛を行うことはもちろん、レーザーによって火傷を誘発してしまうことにもなりかねません。

その点、秋冬の季節は紫外線が少なく、厚着をすることにより肌を保護することも可能です。毛周期と合わせても、この季節に脱毛を実施しておくといいでしょう。

ツルツルを目指す。京都の医療脱毛クリニックランキング
 
Copyright (c) 京都市内で医療脱毛するならココ!人気のクリニック特集 All Rights Reserved.