全身

こちらでは京都市内のクリニックで全身医療脱毛をした人の口コミや、全身脱毛の痛み・通院回数・注意点などについてご紹介しています。

全身脱毛は子どもの頃から毛深いことに悩んでいる人が施術するというケースが多いみたいです。脱毛というと痛いのではないかと不安に思っている方も多いかと思いますが、レーザー脱毛なら痛みも少なく、体の広範囲な脱毛に有効です。

京都の脱毛クリニックの全身脱毛の料金を徹底比較

近年では、脱毛サロンで全身脱毛するのではなく、美容医療クリニックにて全身脱毛する人が増えています。医療クリニックでは、医療機関のみでしか使用を許されていない脱毛機器を使用します。機器を使用する人も有資格者です。安全性を求めて、クリニックでの脱毛を希望する人が多いようです。

脱毛可能な部位も多くなり、近年ではVIOを含むほとんどの部分が脱毛可能となっています。

ムダ毛をコンプレックスに感じている人や、定期的に自己処理を続けることで煩わしい思いをしている人もいることでしょう。全身脱毛の施術を受けることは、そのような悩みや苦労から解放されます。

カミソリなどで自己流の脱毛処理を繰り返すと、肌を痛めてしまうことにつながります。毛穴が黒ずみや色素沈着が目立つようになる人も多くいます。赤い湿疹が出て、肌のザラザラに悩まされる人も少なくありません。

全身脱毛することで、自分では今まで気にしたことのないムダ毛も、肌を傷めずに処理することが可能となります。

毛が生え変わる周期に、定期的なお手入れを繰り返し施せば、脱毛はより効果的になるようです。

全身5回の料金比較

顔、VIOを除く全身5回の脱毛料金は以下のようになっています。

クリニック名料金:全身5回(顔、VIO除く)
ソフトメディ264,815円
くみこクリニック四条烏丸院270,000円
四条トキコクリニック480,000円
皮膚科岡田佳子医院480,000円
大西皮フ科形成外科688,000円
ジョウクリニック京都院150,000円
リゼクリニック京都四条院312,000円
湘南美容外科 京都院298,000円(6回コース)
すなおクリニック385,200円
えいご皮フ科490,000円

両脇脱毛の料金比較

部分脱毛のみを案内しているクリニックは以下の通りです。両脇脱毛5回分の料金を表にしてまとめました。参考にしてください。

クリニック名料金(ワキ・5回)
のぶはらさとみクリニック31,000円
鈴木形成外科40,000円
北尾クリニック48,600円
あいこ皮フ科クリニック35,000円
城本クリニック京都院30,000円(1年間フリープラン)
品川スキンクリニック京都院11,050円(会員価格)
京都スキンクリニック9,500円
ゆかり皮フ科クリニック30,000円(1年間フリープラン)
ヴェリィ美容形成クリニック26,850円
共立美容外科 京都院20,400円(1年間フリープラン)
御所南はなこクリニック21,000円(6回)
北山武田病院40,000円
伏見駅前陳皮フ科形成外科クリニック20,000円
中村皮ふ科医院30,000円
しげまりこ皮膚科クリニックHPに料金の記載がありませんでした

全身脱毛を脱毛した人の口コミin京都

テンションが上がるほど、全身すべすべに

子どものころから毛深くて、友達の肌と比べるたびに憂うつな気分になっていました。ちょっとずつでも良いから脱毛しようと思ってカウンセリングに行ったところ、全身脱毛のほうがトータル的には安くなることを知って、思い切って全身脱毛コースを選択。今までずっと悩んできたムダ毛とサヨナラできました!全身すべすべで、テンションも上がっちゃうほど。一気に脱毛して、本当によかったです!

ウンザリな自己処理から解放されました

今までは自宅用の脱毛器を使って自己処理していました。「自分の都合の良い日に好きなだけできるのが良い!」と思っていたのです。でも、手が届かない箇所や見えない背中部分の処理ができず、全身を照射するのにめちゃくちゃ時間がかかってウンザリ。医療脱毛に切り替えてからは、1時間くらいで終わるし、全身すみずみまでお手入れしてもらえるし、メリットばかりでした!

施術3回目で自己処理が不要になるほどの効果!

エステサロンで光脱毛を年単位で受けたのですが、あまり効果を感じられませんでした。医療脱毛なら、1年くらいで終わるという話を聞いて、乗り換えを決意。最近3回目の施術が終わって、自己処理をしないでいいほど毛が薄くなりました。VIOはまだ毛が残っているので、もう少しかかるかも…。5回セットなので、あと2回でどれくらい変わるか楽しみです!

薄着も水着もムダ毛を気にしないでOK♪

全身脱毛をして、自己処理がとても楽になりました。自己処理しにくかった背中とVIOのムダ毛を剃る手間がなくなって本当に快適。薄着や水着を着る際にムダ毛を気にしなくていいし、お肌はつるつるで触り心地も◎。キレイになったことで、自信も持てるようになりました。お金はかかるけど、効果に大満足です!

脱毛1回目で早速効果を実感しました

学生の頃から毛が濃いのがコンプレックスな私。医療脱毛を受けるにあたり、効果や痛みが心配で、実際に利用した方の口コミをもとにクリニックを選びました。そのおかげか、ワキ以外はほとんど痛くなかったです。ワキは毛が濃いせいか、痛みました…。まだ1回しか脱毛していませんが、早速効果が出てびっくり!モチベーションが上がって、次の施術が楽しみでしょうがないです。

誰かにおすすめしたくなるほど、全身脱毛の効果に満足

自己処理が面倒なのと、カミソリでは肌への負担が大きいと思って医療脱毛することに。1回目の施術直後から濃い毛がするりと抜けて、薄い毛もしばらくしたらキレイに抜け落ちました!ムダ毛のない肌は本当にキレイで、脱毛してよかったなぁと思います。金額は安くありませんが、自己処理の手間を考えると、脱毛したほうが絶対良いですよ!

クリニックで受けられる全身脱毛の特徴

痛みはあるの?

痛みの感じ方は個人差や部位によって違いがありますが、基本あまり痛みはありません。痛みを感じるというよりもレーザーのパワーにより、ほんの一瞬、熱さが感じられることがあります。

しかしすばやく脱毛されるので、痛みや熱さを感じることがあっても、お肌にダメージを残すことは少ないです。毛抜きやカミソリでのムダ毛処理を続けていくよりも、断然肌への負担が少ないといえますね。

通院回数は?

全身脱毛するには、費用もかかるので、できるだけ少ない回数で、長い間隔のほうが、効率よく脱毛できます。医療レーザー脱毛で全身脱毛をする場合は、エステサロンに比べると1回1回の脱毛効果が高くなるので期間が短くてすみます。

全身脱毛は体の部位毎に行いますが、対象となる毛は見える部分だけだと、全体の2割~3割になります。毛が生え変わるサイクルは場所によってさまざまで、サイクルに沿って脱毛を行うため、全身脱毛を終了させるには1年から2年かかります。

受けるときの注意点

「照射前はなるべく自己処理をしないこと」

照射前に肌を傷つけてしまうとなると、肌へのダメージが大きくなります。特に毛抜きでの処理は、肌を傷つけるので厳禁!肌をいためるだけでなく、毛周期も狂ってしまい、効率よく脱毛できなくなってしまいます。

どの部位にしろ、基本なるべく肌を傷つけないようにすることがベストですが、処理したい場合は負担が少ない電気シェーバーを使用しましょう。

レーザー脱毛が受けられる
京都市のクリニックリスト

全身脱毛を脱毛するメリット

見えない部分も脱毛できる

自己処理では、手が届かない箇所や目に見えない部分など、処理ができない場所があります。このような部分は自分の目には見えなくても、他人の目にはつきやすいです。しかし、クリニックの全身脱毛であれば、自己処理が難しい部分もしっかり脱毛することができます。自己処理で脱毛をあきらめていた場所も、プロの手による施術であればキレイな脱毛が可能です。

肌をキレイに保てる

自己処理で使用する道具は肌に負担がかかる原因です。カミソリは刃が肌に当たることでダメージになり、ワックスやクリームは含有成分が肌に刺激を与えてしまいます。これらの肌ダメージは、色素沈着や埋没毛など肌トラブルの原因に繋がる可能性も。しかし、クリニックでの全身脱毛は肌への負担を最小限に抑えているので、肌ダメージの心配はなくなります。

ムダ毛処理の時間をカットできる

ムダ毛の自己処理は意外と時間がかかるもの。これを毎日繰り返し行うと、ムダ毛処理にかかるトータルの時間はかなりの長さになります。しかし、クリニックで一度施術を受ければ、毎日時間をかけていた自己処理の必要が一切なくなることに。時間削減という面で考えると、クリニックでの施術はとても効率的な方法なのです。

処理が甘いと相手に与える印象も悪くなる

清潔感がない

普段見えている部分にムダ毛が生えていると、清潔感がないように見えてしまいます。特に女性は処理をしていて当たり前という風潮が一般的。処理が甘いと性別に関係なく、相手からあまりいい印象を持たれません。処理の甘さが目につきやすい部分であると悪目立ちしてしまい、清潔感がないという印象を抱かせてしまいます。

だらしなく見える

キレイにムダ毛処理をしている方はしっかりとお手入れをしている、という印象を抱かせます。逆に、処理が甘いと手を抜いているという印象になってしまい、相手からだらしないというイメージを持たれがちです。自分ではしっかりと処理をしたつもりでも、手が届きにくい部分や見えにくい部分の処理はどうしても甘くなってしまうのです。

全身をセルフ脱毛で処理するデメリット

見えない部分の脱毛は難しい

セルフ脱毛は目に見えない部分の脱毛が難しいです。背中やお尻など、背面部分は特に見えにくく、脱毛するのにも手間がかかります。キレイにムダ毛処理をするのも難しいです。セルフ脱毛は自分のタイミングでいつでもできるというメリットがありますが、反面、見えない部分の脱毛は難しいという大きなデメリットもあるのです。

肌への負担が大きい

セルフ脱毛のデメリットは、肌にかかる負担が大きいことです。セルフ脱毛で使うグッズは、カミソリやクリームなどさまざまな道具がありますが、いずれも肌へのダメージとなります。これらのグッズでは完全にムダ毛処理ができないので、繰り返しの処理が必要となり、さらに肌へ負担がかかるという悪循環に陥ってしまうのです。

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。