意外と目立つのが胸のうぶ毛。デコルテを中心に露出も多く、産毛が多いとファッションに躊躇してしまいがち。さらに、肌が薄いこともあってセルフ処理はなかなか難しい部位です。そこで考えたいのが、プロによる施術で脱毛をすること。ここでは、胸の脱毛についてクリニックで施術を受けた人の口コミとともに、施術回数やメリットについて紹介していきます。

胸を脱毛した人の口コミin京都

脱毛して良かった!良い口コミ

胸の開いたドレスも自信を持って着られそう

胸のムダ毛が多いと、胸元が開いた服も避けがちに。しかし、胸の脱毛を体験した人は、「自分の胸元に自信が持てるようになった」と感じているようです。さらには、胸元のうぶ毛がなくなったおかげか、肌がワントーン明るく見えるようになったという嬉しい報告もありました。

毛穴が気にならなくなった

毛がなくなるのはもちろん、毛穴も綺麗になるのが医療脱毛の良いところ。デコルテの毛穴に悩んでいた人も、脱毛を受けて悩みが改善したという事例があります。肌が弱く、炎症を起こしやすい人は、自己処理よりも医療脱毛のほうが肌に優しいかもしれません。

脱毛して後悔した…悪い口コミ

全身の脱毛をしたほうがバランスが良い

胸の部分脱毛を体験した人は、首やお腹の毛がかえって目立つようになったと感じることもあるようです。体の一部分だけ毛がなく、ツルツルになるのですから、やはり全体的なバランスは悪くなってしまうのでしょう。

クリニックで受けられる胸脱毛の特徴

痛みはあるの?

胸周りは、それほど濃い毛がないため、強い痛みで施術できないという人はほとんどいません。乳輪周りも、色のついている部分とついていない部分の境目を照射する程度で、濃い毛があったとしても数本ですので、痛みに関してはあまり気にしなくても良いでしょう。施術時間も短く、あっという間に終わります。

通院回数は?

しっかり脱毛したいならば、5回は通うべきでしょう。個人差はあるものの、2回目くらいからパラパラと毛が抜け始め、5~7回施術を受ければ脱毛完了となります。サロン脱毛よりも効果が高い医療脱毛だからこそ、少ない回数で終えられるのです。

費用の目安は?

部分脱毛は、5~6回のセット料金で打ち出されていることが大半です。胸の脱毛も、このくらいの回数で6~8万円が相場となっています。乳輪周りだけならば、2万7~8千円で施術が受けられるでしょう。

デメリットやリスクはあるの?

毛が硬くなったり、増えたりしてしまうケースも

毛にレーザーを当てるため、毛質が変化する現象が起きる可能性は否めません。具体的には毛が硬くなったり、量が増えたりすることがあります。医療脱毛経験者のうち、約10%の割合でこれらの症状が現れるようですが、頻繁に起こることではないので過度な心配は必要ありません。万が一に備えて、保証制度を設けているクリニックで施術を受けると良いでしょう。

胸脱毛の注意点

胸の脱毛を希望する場合、範囲は胸全体なのか乳輪周りだけなのか、あらかじめ決めておきましょう。範囲によって料金が変わってきますし、乳輪周りは「どこまでを乳輪周りとするか」もクリニックによって異なります。また一般的に、メラニン色素が多くヤケドの可能性のある乳輪上は脱毛できないことも。そのため乳輪上も脱毛したい場合は、施術を行っているクリニックを選ぶしかありません。よって、自分の希望にあわせて、クリニック選びを行う必要があるでしょう。もし、ほかの部分のムダ毛も気になるようであれば、初めから全身脱毛を行ったほうが料金はお得に。お金のことも踏まえて考えるとベストですね。

レーザー脱毛が受けられる
京都市のクリニックリスト

胸を脱毛するメリット

肌のトーンがアップして顔色も明るく見える

胸に生えるムダ毛は、産毛のように細い毛が密集している状態。いくら色白の人でも、遠目で見るとなんとなく肌がくすんでいる印象になってしまいます。せっかくのデコルテも、これではもったいないので脱毛で綺麗にしてあげましょう。ムダ毛がないだけで肌のトーンがあがり、レフ板効果で顔色も明るく見えるので、まさに一石二鳥です。

ニキビなどの肌トラブルが予防できる

胸は皮膚が薄い部分なので、自己処理を繰り返していると、色素沈着や肌荒れなどのトラブルが続出する恐れが。また、ムダ毛を残したままにしていると、皮脂やホコリが付着しやすく、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。すると、ニキビができて汚い肌になってしまうので、予防のためにもムダ毛は処理することが大切です。

胸のムダ毛処理が甘いと……?

産毛程度なら誰も気がつかないと思ったら、それは大間違い。男性は胸の毛ですら、しっかりと確認しています。ワキや腕、足のムダ毛を完璧にしている女性は多いでしょうが、胸のムダ毛をそのままにしていると、男性から萎えられてしまうことも。自己処理で大変な思いをするよりも、医療脱毛にまかせたほうが女性も男性も気持ちよく過ごせそうです。

胸をセルフ脱毛で処理するデメリット

自己処理そのものが難しい

凹凸の多い胸は、自己処理を行うとすると、なかなかうまくいきません。カミソリやシェーバーを使うのに慣れている人でも、時には肌を傷つけてしまうことがあります。これは、でこぼこしているがゆえに、刃が肌にフィットしないことが原因です。頑張って剃ってみたところで、まったく剃れていないという経験も少なくないでしょう。

肌への負担が大きい

カミソリに電動シェーバー、毛抜き、脱毛クリームなど、自己処理でできる脱毛方法はいくつか存在します。しかし、どの方法をとっても、肌へのリスクがつきまとい、多少の肌トラブルは諦めるしかありません。もともと胸は、皮膚が薄くてデリケートな部分なので、少しの刺激でも炎症を起こすことがあります。

胸脱毛に行く前に必要な準備

脱毛の契約を完了させ、施術予約が取れたら、当日は必ずムダ毛の自己処理を行ってから向かいましょう。デリケートな部分は、カミソリよりも電動シェーバーを使ったほうが傷つかずに済むのでおすすめ。でこぼこがあって剃りにくいかもしれませんが、剃り残しが多いと施術を受けられないこともあるので、なるべく綺麗に剃っていきましょう。

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。