うなじ

意外とほかの人の目が行きやすいうなじ。さらに、自分での処理が難しい部分でもあるので、脱毛はぜひプロにおまかせしましょう。こちらでは、京都市内にあるクリニックでのうなじ脱毛体験について、口コミや注意点を交えながら紹介しています。

うなじを脱毛した人の口コミin京都

脱毛して良かった!良い口コミ

コンプレックスが解消された

「コンプレックスがうなじ」という人は、やはり脱毛がおすすめ。毛量が多く、自分のうなじに自信が持てなかった人でも、脱毛でコンプレックスを解消したという体験談は多いです。1回あたりの施術時間も10分程度と短いので、続けやすいでしょう。

思ったよりも痛くない

サロン脱毛よりも痛いと思われがちなレーザー脱毛ですが、実際に受けてみると「想像より痛くなかった」という声が多数。クリニックによってはトライアルコースもあるので、そちらを体験してから契約した人もいるそうです。

着物姿がきれいになってうれしい

毛量の多いうなじの脱毛では、より高い効果が期待できるレーザー脱毛を望む人が少なくありません。特に、着物を着る機会の多い人は、常にきれいなうなじを保ちたいもの。実際、着物のためにレーザー脱毛で、美しいうなじを手に入れたという口コミがあります。

脱毛して後悔した…悪い口コミ

うなじの形が気に入らなかった

形を整えるための脱毛ですが、中にはかえってうなじの形が変になってしまったという人もいます。一般的に、うなじは定番型であるW型に整えられますが、似合うかどうかには個人差が。自分に似合う形は、契約前のカウンセリングで相談しておくことが大事です。

クリニックで受けられるうなじ脱毛の特徴

痛みはあるの?

うなじ部分の脱毛に関しては、一本の毛が細いことから、そこまで痛みは感じません。顔に近い部位なので、痛みというよりも熱さを感じたり、レーザーを当てたときの衝撃に驚いたりすることはあるでしょう。また、よく痛いと言われている部分は、うなじではなく襟足かもしれません。襟足は髪の毛との境目であり、うなじよりも毛が太いので、少し痛みを生じることも。ただし、脱毛機器の種類や個人差によって、痛みに多少の違いがあることは覚えておきましょう。

通院回数は?

うなじは、細かい毛が密集している部分です。そのため、毛量が特別多くない人でも、脱毛を完了させるには長くかかります。医療脱毛では6~9回は通う必要があるでしょう。大体、1年~1年半はかかると考えておいてください。

費用の目安は?

医療脱毛は、サロン脱毛と比べて効果が出るのが早いので、少し料金が高めに設定されています。サロンでは6回で2万円程度のところ、クリニックでは6回で6万円。倍以上の価格設定ではありますが、回数を考えると、そこまで大きな差はないでしょう。

デメリットやリスクはあるの?

背中もきれいにしないと不自然になるかも

うなじは、背中とつながっている部分。よって、うなじだけがツルツルに脱毛されていると、かえってムダ毛の残っている背中が悪目立ちする可能性大です。そして、自分では見えないところだからこそ、他人の視線も気になるのではないでしょうか。うなじを脱毛する際は、背中の脱毛も同時に行うことで自然な印象になります。

仕上がりが気に入らないことも

自分の思い通りにならないこともしばしばある、うなじの脱毛。たとえば、整えた形が自分に似合わない形だったり、太い毛が髪の毛と判断されて脱毛されていなかったり、理想通りにならないことが多いものです。せっかくお金をかけて脱毛しても、仕上がりに満足できなければ悲しいので、そのようなリスクも踏まえた上で脱毛を行いましょう。

うなじ脱毛の注意点

うなじは、肌と髪の毛の境目がはっきりしている部分なので、失敗したときも明らかにわかってしまいます。このようなリスクを避けるためには、脱毛の施術経験がそれなりにある医師を選ぶことがおすすめです。経験豊富な医師は、一人ひとりのうなじの形を把握し、似合う型を提案してくれます。不自然な形にされる前に、腕の良い医者を下調べしておきましょう。

レーザー脱毛が受けられる
京都市のクリニックリスト

うなじを脱毛するメリット

ヘアスタイルやファッションの幅が広がる

うなじのムダ毛が残っていると、うなじが丸出しになるヘアスタイルはなるべく避けたいもの。そこで、うなじ脱毛がヘアスタイルの幅を広げてくれます。アップスタイルやポニーテールのときに、きれいなうなじが見えると、肌の明るさが変わって良い印象に。肌の色も白く見えるので、きっと自分の肌に自信を持つことができるでしょう。

プロにきれいなうなじを作ってもらえる

自分では見えにくい部分のムダ毛は、ほかの人に処理してもらうのが断然おすすめ。間違って髪の毛を剃ってしまうことがないため、変な形のうなじにならずに済みます。特に、脱毛のプロにおまかせすれば、素人が脱毛するよりもきれいな状態に。左右対称の整ったうなじを手に入れたいならば、プロによる施術が一番です。

うなじのムダ毛処理が甘いと……?

ツルツルのうなじに憧れているのは、女性だけではありません。じつは男性も、女性のうなじはきれいなほうがうれしいという人が大半。しかも、まったく処理していないうなじよりも、まだらに剃り残しがあるうなじのほうが、きたない印象を抱いてしまうようです。自己処理で肌が荒れ、剃り残しが目立ってしまうようならば、クリニックで脱毛を頼んだほうが良いでしょう。

うなじをセルフ脱毛で処理するデメリット

襟足の形がきたなくなる

ムダ毛を自己処理しようにも、見えない部分を処理するのはとても大変です。ゆえに、鏡で上手に見えなかった部分に、剃り残しができる可能性があります。変に毛が残ってしまうと、うなじの形がかえって不自然になることもあり、素人はきれいに整えるのが難しいでしょう。さらに、カミソリやシェーバーは、使い方が下手だとうまく剃れないため気をつけてください。

肌トラブルのリスクが高い

ワックスを塗って、べりっと剥がす脱毛方法のブラジリアンワックス。手っ取り早くムダ毛を処理でき、サロンのほか自宅でもできる便利な方法です。しかし、ブラジリアンワックスは肌への負担が大きく、何度も繰り返すのはおすすめできません。肌荒れ以外にアザができたり、内出血が起きたりと、ひどい肌トラブルが起こる可能性があります。

うなじ脱毛に行く前に必要な準備

脱毛に行く前の準備として、施術前日または当日に、うなじのムダ毛を自分で処理しておきましょう。見えない部分なので大変ですが、手の届く範囲内で無理せずに行ってください。ただし、丸々自己処理がなされていない場合は、施術不可になることがあるので注意。また、施術箇所が肌荒れ、日焼けしている場合も、脱毛できないことがあります。

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。