ラブリエ


引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index.html)
  • 開業年:2013年
  • 脱毛方法:ラブリエで行っている脱毛法はブラジリアンワックスで、1日で脱毛が完了するのが大きな特徴。永久的な効果はないが、結婚式や成人式、イベント前に一度に脱毛できるので重宝する。
  • 痛みへの配慮:毛をワックスで抜く脱毛法のため、痛みは少なからずあるが、来店の数日前からセルフケアをすることで痛みを少なくできる。

ラブリエは大人女性の週末サロンとして、2013年から営業しているサロンです。オープンから2年間は四条烏丸にあるマンションで営業をしていましたが、2015年からは左京区にある自宅で自宅サロンとして営業を行っています。マンション内で営業していた時と違い駐車場もあるため、車での来店も容易になりました。

ここでは、ラブリエが行っている脱毛法について紹介していきます。また、ラブリエがどのようなサロンで、どのような魅力がつまったサロンなのかも解説しているので、左京区で脱毛サロンをお探しの方は利用を検討してみません。

ラブリエの脱毛方法

直ぐに効果が得られるブラジリアンワックスを採用


引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index.html)

ラブリエでは、毛を引き抜くことで脱毛効果が直ぐに得られるブラジリアンワックスを採用しています。ブラジリアンワックスは光脱毛や医療脱毛のように継続的な効果は見込めませんが、一時的に脱毛をしたい方におすすめの脱毛法です。

ビキニを着たり、ウエディングドレスを着たりと短期間だけ肌を出す予定があって、直ぐに脱毛効果を得たいというときに便利です。ただし、毛の長さが5mm以上ないとワックスで脱毛ができないため、施術ができるのは毛が5mm以上伸びている方に限られているので注意しましょう。

時間半から2時間で施術が完了する

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗布して一気に剥がすという脱毛法で、毛量や部位によって施術時間が異なります。通常は1時間半から2時間程度となっています。乾燥肌や敏感肌の場合、脱毛施術前と後で十分に保湿する必要があります。

セルフケアの方法については施術時に説明してくれるので、施術後の乾燥が気になる方でも安心です。施術当日の服装は、しわになりにくい服と締め付けない服がおすすめです。服装以外は特に必要な持ち物もないので、そのままの状態で気軽に来店することができます。

部位別 ラブリエの脱毛費用

VIO 5,000円 ひじ~手首 2,000円
うなじ 3,000円 ひざ下 3,000円
両ワキ 3,000円

皮膚科の専門医が所属する
京都市内のおすすめレーザー脱毛クリニックをcheck

ラブリエの特徴

安心安全な施術


引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index-1a.html)

ブラジリアンワックスは比較的施術時間が短い脱毛法ですが、ラブリエでは回転率を上げるために施術時間を短く取るようなことはしていません。一人ひとりの施術時間を十分に確保することで、一度に施術範囲を広げ過ぎて強く痛みが出たり、抜き損じが出たりするリスクを最小限に抑えています。

最適な面積にワックスを塗布し、極力毛抜きを使わない施術の提供を心がけているため、初めてブラジリアンワックスを受ける方でも心配は無用です。

ラブリエ(La Briller)は、自ら光輝き上昇するという意味を持つ

ラブリエの店舗名は、フランス語のLa Brillerに由来し、自ら光輝き上昇するという意味があります。ラブリエではお客さん一人ひとりがより一層輝けるようにという意味を込めて、店舗名をラブリエにしています。美意識向上のために脱毛を検討している方、一生に一度の結婚式を美しい状態で臨みたい方にピッタリのサロンではないでしょうか。

ラブリエでは痛みを低減させるために丁寧な施術を心がけていますが、施術の際は少なからず肌や体に負担がかかります。生理中はホルモンバランスが変わって肌が刺激に敏感になり、妊娠期間は同じ体制でいることで母子ともに負担がかかります。ラブリエでは安全を考え、生理中並びに妊娠期間中の施術はしていないので、該当する方は時期をずらして施術を受けるようにしてください。

古い角質もはがれるので肌を綺麗に保てる

ラブリエで採用しているブラジリアンワックスは、ただ単に毛をはがせるだけではなく、毛とともに古い角質を取り除くことができます。そのため、脱毛施術後は肌がつるつるになったと実感する人も多くいます。カミソリでムダ毛を処理するときと違い、毛根から引き抜くので、次に毛が生えてきたときもチクチクする心配はありません。何度か処理するうちにも毛質自体が変わり、柔らかくなるケースも中にはあります。

施術を受けたいときだけ通えばいいので費用を抑えられる

永久脱毛は若いときなら高い費用対効果を見込めそうですが、歳を重ねるごとに毛が薄くなるので、今更永久脱毛しても勿体ないのではないかと思う方もいるのではないでしょうか。加齢によって毛包幹細胞は減っていきます。そのため、若い頃は体毛が濃かったという方でも、年を取るにつれて薄くなる場合があります。永久脱毛は長い期間と費用をかけて行うものですから、ある程度の年齢になったら高い金額を出すことに躊躇ってしまう方もいるかもしれません。

ラブリエのブラジリアンワックスは、好きなタイミングで脱毛したいときだけ施術を受けられます。その分費用も抑えられるので、普段は自己処理で問題ないという方に向いている方法です。

永久脱毛と違っていつでも戻せる安心感がある

永久脱毛は脱毛が完了すると、全く生えてこなかったり、生えてきても毛量が少なかったりします。毛が除毛・減耗できるというのは永久脱毛のメリットである反面、デメリットでもあります。例えば、VIO脱毛などは施術を受けたときは毛がない方が良くても、後から毛を残しておけば良かったと思うこともあるからです。

日本では海外と比べるとVIO脱毛している人の数は少なくなっています。そのため、温泉で人目が気になったり、パートナーによって毛がある方が望ましかったりと、状況次第では毛がある方が良い場合もあるでしょう。ブラジリアンワックスは、永久脱毛のように一旦施術をしてしまったら気に入らなくても戻せないというようなことはないので、安心して脱毛施術が受けられます。

都度払いでローンを組む不安がない

ラブリエのブラジリアンワックスは都度払いで、1回あたりの価格も安くなっています。そのため、永久脱毛のようにローンを組む必要はありません。美容室に行くような感覚で、お金に余裕があるときだけ脱毛ができるので、経済的にピンチのときは自己処理で済ますこともできます。

また、ローンを組まないので、必要なときだけ脱毛ができて便利です。人によっては肌を出さない冬季期間は、まったく毛の処理をしないという人もいるはず。ブラジリアンワックスなら夏季期間だけなど、毛の処理が必要ない時期は通わなくて済むので、費用もうんと抑えられるでしょう。

ラブリエのスタッフ紹介

スタッフ:大木 京香

ラブリエでブラジリアンワックスの施術を行っている大木さんは、現役の看護師です。産婦人科勤務歴10年、皮膚科勤務歴5年のベテランで、看護師として働く一方で自宅サロンも営んでいます。看護師として働いている経験を活かし、痛みを軽減するべく丁寧な施術を行ってくれるのが特徴です。また、医療現場で働いている経験から、衛生面には人一倍気を遣っているので、サロンの衛生面が気になっている方でも安心です。

資格・略歴

  • 看護師免許有資格者・現役ナース
  • 産婦人科勤務暦10年・皮膚科勤務暦5年
  • JBWA日本ブラジリアンワックス協会 認定サロン
  • JBWA日本ブラジリアンワックス協会 認定講師在籍サロン

ラブリエで脱毛した人の口コミ評判

ここでは、隠れ家サロンとして人気のラブリエに関する口コミ情報を紹介しています。ラブリエの口コミ情報を見てみると、痛みが続かない、看護師が行っているから安心感があると、サロンを高く評価する意見が多く見られました。また、永久脱毛は抵抗があるという方も利用しており、脱毛施術を初めて受ける方でも抵抗感が少なくて済むでしょう。

毛抜のとき痛いんだけど、それがいつまでも続かず、終わった時には痛くない印象が強く残りました。

引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index-4a.html)

年とると無くなる部位だし永久脱毛は抵抗あって、ブラジリアンだとまた生えてくる、だからいいのよね

引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index-4a.html)

ブラジリアンワックス協会加盟のお店で、看護師がしているサロンでとても安心感がありました。

引用元:ラブリエ公式HP(http://la-briller-wax.com/index-4a.html)

皮膚科の専門医が所属する
京都市内のおすすめレーザー脱毛クリニックをcheck

ラブリエの基本情報

  • 所在地:京都市左京区岩倉(詳細は予約後)
  • アクセス:予約時に問合せ
  • 駐車場:あり
  • 駐輪場:記載なし
  • 診療時間:15:00~20:00(最終受付 18:00迄)
  • 休診日:週末土日(木曜日、祝祭日は相談可)
  • 電話番号: 080-9609-8446
  • 予約方法:電話、SMS
  • ラブリエ公式HP:http://la-briller-wax.com/index.html

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。