メディオスター

メディオスターの概要を紹介

メディオスターの仕組みとメリット

メディアスターNeXT PROは毛根に栄養素を送る発毛因子の「バルジ」と呼ばれる領域に蓄熱式でダメージを与えながら破壊し、毛の成長や再生を止める医療レーザー脱毛機器です。メディアスターNeXT PROが従来のレーザー脱毛機器より痛みが少ない理由は、蓄熱式の脱毛法にあります。

これまでの脱毛では毛根部に毛の幹細胞があると考えられており、従来のレーザー脱毛機器でも毛根を完全に破壊することが目的とされていました。そのため、黒い色に反応するレーザー光の特性を利用して毛根を一気に熱破壊する脱毛理論が採用されています。

実はこのレーザー照射で毛根が熱破壊されたときの衝撃こそが「脱毛=痛い」と感じる人が多い原因だったんです。

けれど、毛の幹細胞はバルジ領域に存在することが判明し、発毛因子のバルジ領域を破壊することで永久脱毛の効果を図る脱毛理論が誕生。メディオスターNeXT PROにはこの発毛因子を破壊する脱毛理論が採用されており、レーザーを細かく照射しながらじわじわと熱を与える蓄熱式の脱毛法で脱毛時の痛みの大幅な緩和を実現しています。

メディオスターと他の機器との違い

ソプラノアイスとはダメージを与える部位が違う

従来の医療レーザー脱毛機器とメディオスターNeXT PROの違いは、主にレーザー照射と蓄熱式のどちらを採用しているかです。メディオスターNeXT PROと同じ蓄熱式を採用している医療レーザー脱毛機器に「ソプラノアイス」がありますが、メディオスターNeXT PROとソプラノアイスではダメージを与える部位が異なります。

ソプラノアイスが毛包付近にじわじわ熱を与えて毛包にダメージを与えるのに対し、メディオスターでは波長が異なる2つのレーザーを照射でき、ソプラノアイスと同様に毛包付近にダメージを与えながら発毛因子のバルジ領域付近にも蓄熱が可能。発毛因子にダメージを与えることで毛の成長や再生を阻止でき、脱毛効果をより実感しやすいのが特徴です。

肌のタイプや毛質を選ばない

従来の医療レーザー脱毛機器は黒い色に反応するレーザー光の特性を利用していることから、日焼けした肌や褐色肌の方は過剰反応によるヤケドのリスクがあるため施術を受けられませんでした。一方でメディオスターNeXT PROにはレーザー光を黒色に反応させる原理が採用されておらず、肌の色に左右されない施術が可能となっています。

また、メディオスターNeXT PROはメラニンではなく発毛因子のバルジ領域をターゲットにしているので、従来の医療レーザー脱毛機器では難しかったメラニン色素の薄い産毛にも脱毛効果を期待できるのが特徴です。

そのほかにもメディオスターNeXT PROには強力な冷却装置が付いており、蓄熱式のじわじわとした熱を素早く緩和することが可能。高出力のレーザーで毛根を一気に熱破壊する従来の医療レーザー脱毛機器と比べて肌への負担が少ないため、施術後の強い赤みや軽いヤケド、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれる皮膚炎のリスクを抑えられます。

厚生労働省による薬事承認を取得

メディオスターNeXT PROは従来の医療レーザー脱毛機器よりも高い脱毛効果を期待できる性能を持ちながら、痛みや肌への負担を抑えられるのが特徴です。これまで施術が難しかった敏感肌や褐色肌の方への医療脱毛も可能となっており、レーザー脱毛の可能性を広げた機器と言えるでしょう。

メディオスターNeXT PROの長期的な減毛効果および永続的に有害事象が発現しないことが評価され、2018年に厚生労働省から高度管理医療機器として薬事承認を受けています。

メディオスターが適している方

メディオスターNeXT PROを使った医療脱毛に向いている方は次の通りです。

1.痛みで脱毛を断念したことがある・痛みが不安な方

2.効果の高い医療レーザー脱毛を受けたい

3.日焼け肌・褐色肌の方

4.産毛や細い毛もしっかり処理したい方

5.肌へのダメージを抑えたい方

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。