公開日:|最終更新日時:

ジェントルレーズ

ジェントルレーズの概要を紹介

ジェントルレーズの仕組みとメリット

ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機器。メラニンという毛の黒い色素に反応して、毛根を破壊して脱毛します。

一般的にエステサロンで行われる光脱毛は、10回施術を受けてもムダ毛が残ってしまうことがありますが、ジェントルレーズは光ではなくレーザーを照射するマシンなので、光脱毛よりもパワーが強力。少ない回数で濃く太いムダ毛にもアプローチできます。

個人の毛周期や脱毛部位によって差はありますが、1ヶ月半~2か月に一度の間隔で5~7回ほど照射すれば、濃い毛はほぼ目立たなくなります。

ジェントルレーズと他の機器との違い

毛根をしっかり破壊する

レーザーを照射されたメラニンは、毛根内の温度を急上昇させ、その熱で毛根とその周辺の組織を破壊します。

光脱毛が部位の広範囲に熱を届けるのに対し、ジェントルレーズはレーザーによってダイレクトに単一波長を照射するため、効果的に熱が届くのです。

ターゲットとなる毛の根元にまでしっかりと熱を届けることで、毛根を破壊して毛が再び生えないようにすることができます。

冷気を噴射して痛みを軽減

ジェントルレーズは、レーザーを照射する直前に照射部位に冷気を吹きかけ、皮膚を瞬間的に冷却します。

冷気がレーザーによる痛みや熱感をやわらげるほか、やけどのリスクを軽減してくれます。

冷気はマイナス21度と非常に低温ですが、瞬間的に吹き付けるように冷やすため、照射中に冷気が不快だと感じることはほとんどないでしょう。

冷却用のジェルやローションなどを塗る必要がないため、施術後の肌がベタつかない点も人気です。

医療機関で施術する必要がある

エステサロンで行う光脱毛とは異なり、ジェントルレーズは医療用のレーザー脱毛機です。皮膚科や美容外科などの医療機関でしか施術ができません。

毛の状態や個人によって熱や痛みの感じ方がちがうので、はじめに医師が肌やムダ毛の状態を確認し、それぞれに合わせた適切な出力で照射していきます。

エステでの脱毛よりも価格帯は高めですが、万が一皮膚に異常やトラブルがあらわれた際には、適切な処置をしてくれるため安心です。

ジェントルレーズが適している方

ジェントルレーズを使った医療脱毛に向いている方は次の通りです。

1. エステでの脱毛であまり効果を感じられなかった方

2. 毛の太さ、色の濃さが気になる方

3. 冷たいジェルやローションが苦手な方

4. 短期間で脱毛を完了させたい方

5. 医師のもとで安心して施術を受けたい方

【当サイトで紹介している施術について】
医療レーザー脱毛のリスク

医療レーザー脱毛では、まれに赤み、ヒリヒリ感、火傷、毛嚢炎(もうのうえん)、むくみ、増毛、硬毛化、打ち漏れのような症状が現れる可能性があります。

医療レーザー脱毛の相場

医療レーザー脱毛は5~10回の施術(1か月半~2か月のスパン)で完了します。また、脱毛の相場は部位によって異なります。中でも人気が高いワキ脱毛の相場は、1万3,000円(※両ワキ5回コース)です。

針脱毛のリスク

針脱毛は針に電気を流して毛根に与える施術です。医師の技術が足りない場合、電気の熱による赤みや炎症、火傷や痛み、毛穴の腫れなどが生じるため、ご注意ください。また、針脱毛で使用する針の衛生管理が行き届いていない場合は、肝炎やHIVなどの血液感染リスクが考えられます。

針脱毛の相場

針脱毛は5~10回の施術(1か月~2か月のスパン)で完了します。また、針脱毛は脱毛料金のほかに初診料、血液検査料、針代、麻酔代などがかかるため、事前に調べておきましょう。針脱毛の脱毛料金は脱毛したい部位の毛量や面積、施術時間などによって異なります。料金体系はクリニックによって異なりますが、脱毛完了までにかかる金額の目安は10万円前後です。